fc2ブログ
Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

白火盗 第三話 の発表です

今夜は放りっぱなしになっている小説の続編を発表します。
なんとサキとしては珍しい時代劇風の作品で、作品名は「白火盗」(しろひとり)です。

白火盗 第三話(今夜の作品へのリンク)

この作品は当ブログの40000 HIT記念企画で大海彩洋さんから、①時代小説(「ふう」でもいい)(*^_^*) ②カラクリもの(人形でも何でも) というリクエストをいただいて書いたものなのですが、サキは時代小説ってあまり読まないですし、もちろん書いたこともありませんから、困ってしまいました。
でも、せっかくリクエストをいただいたのですから、なんとしても形にしようと、後先考えずに適当な設定で書いたのが第一話でした。
そんなこんなで、とても続編など不可能な状況でしたが、サキは登場人物のヒトリが気に入ってしまって、そのヒトリをなんとか描こうと四苦八苦することになるんです。
第一話では主人公の千之助の隣に住む指物師の文吉を訪ねて、怪しげな女やってきます。千之助は文吉のもとに案内しますが、その際の文吉の発した言葉からその女がヒトリという名前であることを知ります。そのあと、千之助は長屋の壁の隙間から文吉の部屋を覗き、思議な光景を目にすることになるのです。そしてこの二人が5年後に再会する・・・なんて無責任な予告をして作品を終わらせています。
第二話では加助という人物がヒトリと行動を共にし、ヒトリがどうやって生きているのかが明かされています。
さて第三話、サキは第一話の予告を実現するためにこれを書きましたが、最初からおっつけやっつけで書いているのでこれ以上の展開は難しそうです。
それはまぁともかく、千之助とヒトリの再会が実現できたので、それだけでも良かったな・・・サキは少しほっとしています。よろしければ下のリンクからお進みください。

白火盗 第三話
白火盗 始めから読む
関連記事
スポンサーサイト




テーマ : つぶやき    ジャンル : 小説・文学
 
 

Comments

Happy birthday! 
先さん、お誕生日おめでとうございます。

ますますご健勝で、楽しい1年となりますように。
ご家族で楽しい1日をお過ごしください。
Re: Happy birthday! 
ありがとうございます。
ちょっと立て込んでおりまして我が家でも忘れられておりました。
あわてて明日の夜、ちょっとしたパーティーが計画されたようです。

ということは、夕さんも誕生日を迎えられたはずですね。
夕さん、お誕生日おめでとうございます。
例によって遅れてしまいましたがお祝いさせていただきます。
少し前までは覚えているのですが、あと少しだな・・・なんて思ってるうちに過ぎてしまいます。私はもちろんですがサキからもお詫びいたします。どうもすみません。

 
<- 02 2024 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。

山西 左紀

Author:山西 左紀
「山西 左紀について知りたい方はこちら」
プロフィール画像について(“みまさか”さんに特別にお願いして使用許可をいただいた「ミクダヨーさん」です。)

ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム
月別アーカイブ

Archive RSS Login