Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

ジブラルタル

 サキは去年の秋、欧州に行ってきたんですが、旅行の報告記事を書きます!とコメントしておきながら、すっかり書く書く詐欺になっていました。
 ここのところ小説が書けていないので、こういう時にこそ記事にしておこうということで少しだけ・・・。
 サキにとってはじめての長期間の旅行、しかも初めての海外だったこともあって、行き先やコースでは家族内で結構議論がありました。
 みんながそれぞれに行きたいところを出して、それを何とか調整してコースを決定したのですが、ジブラルタルが行程に含まれていたことも、サキがこのコースで納得した理由の1つでした。
 ジブラルタル・・・あの何となくロマンチックな名前に惹かれますし、ひょっとしてアフリカ大陸が見えるかも、という期待もあったのですが、もう1つ、飛行機好きの先にとってぜひ見ておきたいものがここにはあったのです。
 なんだかお分かりになりますか?
 そうです。ジブラルタル空港の滑走路なんですよ。
 まず動画をご覧ください。ちょっと長くてピントが甘々ですけれど我慢してください。


追記:インターネットエクスプローラでYoutubeの動画が上手く再生出来ないみたいですね。EdgeやChrome,Foxだとちゃんと動くようですが。
ご覧になれない方はこちら

 動画の解説が必要ですね(ご存知の方は*までジャンプ!)。

 ジブラルタルはスペインの南の端、地中海に突き出した半島にある石灰岩の大きな岩山を中心に広がる小さな町です。でもそこはスペインじゃなくてイギリスの領土なんですよ。
 ですから本国からの航空輸送を行うために空港を設置する必要がありました。
 ところが、岩山ばかりで平坦な部分が少なくて、滑走路は半島の付け根の砂州状の地帯に、半島を横切る形で設置するしかなかったんですよ。
 こんな風に設置したらわかっていたことですが、問題が発生しました。
 そうです。ジブラルタルの町からスペイン本土に向かう道路が滑走路を横切ることになってしまったんですね。
 当時の偉い方たちは「ま、そんなに頻繁に飛行機が飛ぶわけじゃないし・・・」なんて思ったかどうかはわかりませんが、なんとそこに飛行機の踏切を作っちゃったんですよ。



 動画はその踏切で自動車たちが飛行機の通過を待っている様子です。
 動画を見ていただければわかりますが、信号が赤になって遮断機が降り、その向こうを離着陸する飛行機が横切っていく様子がお分かり頂けると思います。
 サキは撮影のド素人ですので全体にピントが甘々なのはどうかお許しください。
 サキは自分自身の目でしっかりとピントを合わせてみることができたので大満足なんですけれど。
 まずマンチェスターからのA320が到着して前を横切り、次に軍用の輸送機が離陸していきます。機種は何だろう?甘ピンなのでよく分かりません。A400M?
 最後に踏切が開いてバスは滑走路を横切って、ジブラルタルの町へ入っていきます。バイクや歩行者も続々と滑走路を渡っていきます。
 他にビジネスジェットの離陸(上昇が早くて写せませんでした)もあったりしたので10分以上待たされましたが、楽しい時間でした。
 現在、滑走路の下を潜り抜けるトンネルを工事中だそうですから、この風景、いずれは消えてしまうかもしれませんね。
 サキだったら観光用に残しますけど。

 え?アフリカ大陸は見えたのか?ですって?
 サキは見えていたと思うんだけどなぁ?海の向こうに浮かぶ雲だったのかなぁ。
 でも、あれがアフリカだと自分が信じれば見えたことになるんですって。
 だから、見えていたんですよ。アフリカが・・・。

DSCN2397.jpg
ジブラルタルのモスク

DSCN2423.jpg
滑走路

2017.06.28
関連記事
スポンサーサイト

 
 

Comments

あ、これ・・・ 
知ってますよ、ジブラルタル空港の交差点。
もちろん行ったことなんかないですけど、以前にテレビ番組で取り上げられていました。
世界で最も危険な空港の第5位だとか(笑)

私も飛行機好きなので、どうせなら信号待ちの最前列に停まってみたいですよね~。いろいろと壮観だろうなぁ。
あの輸送機、ググってみましたが、たしかにA400Mっぽいですね。

アフリカ大陸の方は、ある程度の高さから見れば、計算上は見えるらしいですよ。
だから見えていたんじゃないでしょうか。
うん、信じることは大事です。
TOM-Fさん 
あ、さすがにTOM-Fさん、やっぱりご存じでしたね。
滑走路を横切るだけのつもりだったんですけれど、偶然遮断機が下りてしまいました。
ラッキ~!と撮影したのは良かったのですが、慣れないことゆえあのありさまです。
ピンボケでした。残念。
でも自分の目ではちゃんと見てきましたからね。
そりゃ、最前列に走って行きたかったんですけれど、団体行動なのでそんな無茶は出来ませんでした。
そしてやっぱりA400Mなのでしょうか?
T字翼でターボプロップ、イギリス軍、と考えるとあれなんですけれど。

はい、アフリカ大陸、見えていましたとも。きっと・・・。

コメントありがとうございました。
 
こんばんは。

あれ? スペイン側から、アフリカ、普通に見えていたような。それともフェリーで渡っている途中から見えてきたんでしたっけ?
どちらにしても全然遠くないのですぐでしたよ。

それと、そんな危険な滑走路があったとは、知りませんでした。
さすが乗り物好きの皆さんは、いろいろな事をご存知だなあ。

ジブラルタル、実はちょっと寄ってみたかったんですが、連れ合いに却下されました。
私が行ってみたかった理由が「もしかしたらマークス&スペンサーがあるかも」というくだらない理由だったからなんですけれど。
セウタに渡るにはアルヘシラスの方が便が良かったんですよね(スペインだから当たり前)

興味深い記事でした。
夕さん 
はい、普通に見えるんです。
当日は水蒸気が多くて水平線上に帯状に雲があったんですよ。
雲か陸地かの区別がちょっと難しくて「あれ、陸だよね?」という感じだったんです。
でも、見えていたと信じています。
先も「あれは雲じゃないだろう」って意見でしたし。
掲載した写真「ジブラルタルのモスク」にも写っていますが、The Rockに吹き付ける海風の水蒸気が雲になってたなびく様・・・綺麗でした。
高さ400メートル以上だそうですから一気に気温が下がって雲が出来るんですね。

滑走路のことは知っていたのでジブラルタルがコースに含まれていた時、ムフフとなっちゃったんですよ。
まさか遮断機が降りているところに遭遇するとは思わなかったんですけれど。
素敵な経験でした。

コメントありがとうございました。
ほお~ 
日本で5本の指に入る危険な神戸空港の近くで働いている大海です。あ、いや、こちらは単に滑走路が短くて、ぎりぎりで着地して思い切り逆噴射しないと海にぽっちゃん、といっちゃうってことらしいですが、世界にはもっと色んなすごい空港があるんですね~
そう言えば、うちの職場のある女性が、飛行機と空港が大好き過ぎて、カメラの腕を磨きつつすごい写真を撮っているらしいですが、好きな人たちって、根性入れてその現場に行くんですね~。なんかその気合い、すごく羨ましいこの頃です。

モスクの写真、雲がすごいですね。中にラピュタがありそうだ。
サキさんの旅記事、また小出しにしていってくださいね。
彩洋さん 
え?神戸空港ってそんな空港なんですか?知らなかったなぁ。
でもジブラルタルは世界で5番目ですからね。あのちゃっちい踏切バーを突き破ってテロリストが滑走中の飛行機に突っ込むとか、考え始めると恐いです。

ウ~ム、サキもカメラの腕がほしいです。もう少しちゃんと取れるようにもっと精進しようと思います。こんなピンボケではがっかりですもの・・・。

The Rockの雲、素敵でしょ?あ、ラピュタね。そんな感じも確かにありますね。
あの雲が空気の流れにそってゆっくりと動くんですよ。じっと眺めていたい雰囲気でしたが、団体行動だから時間が・・・。

また機会がありましたら記事にしたいと思っています。
読んだいただけたら嬉しいです。

コメントありがとうございました。
こんにちは~~(^0^*)ノ 
このところ1ヶ月ばかり、なんだかブログをやれなくて
それでも毎日更新する。ってのは自分に課してるので
過去の記事2本分タイムスリップ更新したり、もうぐちゃぐちゃで
皆様のところへも伺えない日々が続いてたんですけど
昨日辺りから、なんとか大丈夫になりました\(^0^*)/
御無沙汰してしまって、すみません~~m(;Д;)m

うわーーーーーー!!!
ジブラルタル空港って、こんなになってるんだ?!!!
なんか空想の世界みたいだけど事実・・・って
すごい光景ですね~~~!!!
良いなあ~~生で見られて・・・・・
モスクの写真も、すごーーーいo(≧Д≦)o
アフリカ大陸も見られたし(?)素晴らしい御旅行だったようで
羨ましいです~~~!!!
かじぺたさん 
サキもここのところ書けてないんですよ。
ブログを続けるって大変ですよね。
継続は力なり・・・まさにそんな感じです。
毎日更新なんてサキにはとてもとても・・・。

はい~。ジブラルタル空港の様子は知ってはいたんですけど、まさか滑走路の赤信号に遭遇できるとは、とてもラッキーだと思いましたし、嬉しかったです。
生で見られるとは思ってなかったですからね。
そしてこのモスク、ヨーロッパ最南端のモスクということでした。
でも、イスラム教からキリスト教が取り返した歴史を持つスペイン(あ、ここはイギリスか)としてはなんだか面白い取り合わせですね。
アフリカも見る事ができましたし・・・。

コメントありがとうございました。

 
<- 08 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。
ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login