Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

三つの手紙


― 快紗瑠さんの「手紙」 ― (「三つの手紙」の元になった快紗瑠さんの「手紙」を読みたい方はこのリンクからお進みください)





― けいさんの「来世の自分へ」 ―


どんな形にせよ、このメッセージは間もなく自分に届くだろう。

「前世や来世の自分へのメッセージ」なんて、今や簡単にできる。

だから、来世の自分に送ってみた。

前世は歴史であり学び。

積み上げ、その上に立つのが現世。

自分は自分の現世を進む。

現れた以上、自分であるしかない。

正直今、しんどい。

切羽詰まった、酷い状況だ。

それは、手にあるAIフォンのように。

青く淡く光るスクリーンが、間もなく切れて黒くフェードアウトする。

そんなところまで来ている。

だが、ここまで自分は、まっとうに自分を貫いて生きて来た。

他の誰でもない自分だ。

だからこうして今、自分は家族や友人に囲まれ、感謝と幸せな気持ちの中で現世から身を引くことができる。

もう一度自分となるのが、今から楽しみなところだ。

そこで待ってろよ。


来世の自分へ。
現世の自分より。





― 前世の自分へ ―


 メッセージ受け取りました。

 驚きました。

 でも、正直迷惑でもあります。

 というのは現在では、前世や来世へのメッセージは非常識なものとされているからです。

 もちろんあなたからのメッセージも、歴史を改変しないように厳しい校閲を経て発信されているのでしょう。

 でも、問題はそれだけではないのです。

 来世の存在が確実になった今、人々は大きな安心感を得ることができるようになりました。

 その一方、僅かな不満だけで自分の人生をリセットする人が増え、それが大きな社会問題となってもいるのです。

 人類にとっては輪廻が実証される以前、死の闇を恐れ、天国や地獄といったお伽話を信じていた時代の方がよかったのかもしれません。

 わたしはわたしの人生を生きています。

 あなたの背負ってきた物を送られても迷惑でしかありません。

 わたしはあなたなど待っていないのです。


前世の自分へ。
現世の自分より。

2017.05.15
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学
 
 

Comments

 
うおうおー^^ サキさーん^^ 手紙のその後の展開をありがとうございます!
正直迷惑、のところでうんと頷き、待っていない、のところで再びだよねと頷きましたあ~

これは現世から過去世に送ったのではなく、未来世から過去へ送ったのですよね。
時系列が膨大になって、世界が大きくなったように思います。

わたしはわたしの人生を生きている、ここがとても印象的です。
400字の中にギュッと言いたいことを込めた掌編、堪能させていただきました!

(追:快紗瑠さんの「手紙」の部分ですが、エブリスタ外ということでご本人に連絡していないので、リンクだけということで変更をお願いしても良いですかね。私の「手紙」からのその後の展開、ということで’お願いしたいのですが。三つが二つになってしまい、大変に申し訳ございませんが、よろしくお願いします。お手数をおかけします。m(__)m)
(追2:サキさんのこの手紙のリンクをこちらのブログにも載せて良いですかね。よろしくお願いします。)
けいさん 
読んでくださってありがとうございます。
せっかくメッセージが届いたのにマイナス思考の返信になってしまって、どうかなぁ?と心配していたので、“だよね”とコメントをいただいて安心しました。
精一杯生きているんだから、放っておいてよ。
自分が前世や来世の自分からメッセージを受け取った時について考えたとき、フッとそんなふうに思ってしまったので・・・。
たぶん、金塊を埋めた場所や当たり馬券の番号などは書いてないでしょうから。

そしてそうですね。これは未来世から前世の自分に送ったものです。未来世の自分にとって自分の生きている今は現世ですので、こういう書き方になっています。
400字、けっこう書けそうに思ったのですが、思いを伝えるにはやはり短いですね。
いかに自分の文章に無駄な部分が多いか、とても勉強になりました。

PS:了解です。全然配慮が足りていませんでした。すみません。
けいさんの手紙はそのままにさせていただき、快紗瑠さんの「手紙」の部分はリンクにさせていただきます。
タイトルは実際、快紗瑠さんとけいさんの「手紙」2通を読み込んで書いていますので、そのままにしておきます。

それとリンクの件、もちろんOKです。

コメントありがとうございました。
 
重ね重ねありがとうございます m(__)m

金塊を埋めた場所や当たり馬券の番号を教えてほしい気も・・・?

そうなんです。400字って、かなり深いですよね。

体験しないと分からない。体験して発見しました^^
けいさん 
こちらこそ、重ねてのコメントありがとうございます。
金塊を埋めた場所や当たり馬券の番号なら歓迎なんですが、設定上こういう歴史を改変してしまうような情報はフィルタリングされてしまうことになっています。
残念!
 
これ、面白い企画ですね。
今の自分から前世の自分へ、そして今の自分から来世の自分へ。今の自分の状況を、愚痴りたい気持ちも、誇りたい気持ちも、いずれもわかるような気がします。
そしてサキさんの返しがいいですねぇ。愚痴でも感謝でもなく、ほっといてよ、というの。最初は、そんなつれないことを言わなくても、と思いましたが、思えば来世の自分からすれば、そんなの押し付けられてもしらんがな、ですよね(笑)
ちょっと近未来SFチックな内容で、サキさんらしさも感じられる掌編で、楽しませていただきました。
それにしても、字数制限付きって、面白いけど大変ですよねぇ。うんうん。
TOM-Fさん 
けいさんがSF仕立てにされていたので、サキがよけいに引っかかったんです。
輪廻が実証されている世界のお話しだと思ったんですよ。
生まれ変われることが確実なら人生を簡単にリセットしそうですもの・・・。

ほっといてよ、というのはサキ仕様ですね。
マイナス思考になってしまいましたが、楽しんでいただけて良かったです。

そうそう字数制限は大変ですね。TOM-Fさんがやっておられるツイッター小説は140文字ですか?はもっと大変だと思うんですけれど、400文字で制限をかけられても、バランスの問題もあって(はみ出すのはもちろん御法度ですし、あまりに少ないのも反則みたいだし)それなりに大変です。
勉強になりました。

コメントありがとうございました。

 
<- 07 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。
ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login