Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

「ジョゼとミクの物語」後編UPします

あ~もう無理!!!
上手く纏まらない!!!
こんなんでよく「サキは物書きです」なんて言ってるよ。
ほんと、人間ってこんな時どんなふうに行動するんだろう?どんなふうな心の動きをするんだろう?顔を歪めるの?笑うの?泣くの?どんなふうに?
どうしてみんなは、あんなにリアリスティックに、しかも時には軽やかに、時には重厚に物語を展開できるんだろう。ああいうふうに書けたらなぁ・・・。
ほんと自分の力量のなさに落ち込みますよ。
悩みに悩んでこんなもんかい・・・的な作品になってると思われますが、読んでいただけたら嬉しいです。

「ミクっていうんでしょ?調べちゃった」エレクトラはペロリと舌を出した。
「まいったな」ジョゼは頭をかいた。
「お取込み中すみません」カウンターの女性が申し訳なさそうに声をかけてきた。「ミクというお声が聞こえたものですから。不躾な質問で、見当違いだったらごめんなさいね。そのミクというのはイケウエ・ミク様のことなのでしょうか」

さてミュージアムの女性は何を語るのでしょう?よろしければ下のリンクからお進みください。

貿易風 (alisios) 後編

前編はこちらから。
貿易風 (alisios) 前編
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : つぶやき    ジャンル : 小説・文学
 
 

Comments

 
それについては私はもう開き直って「第一印象で『こいつはこういう反応をする』と思ったら、それが正しい反応だ!」と思うことにしています。だから登場人物の行動は書き直さない! もしそれによって小説がおかしな方向に行ってしまったら、「こうなったのには何か秘められた理由があるはずだ」と考えて、作中で人物たちに議論させて解決させる!

……我ながらいい加減な解決方法ですな(^^;)
ポール・ブリッツさん 
コメントありがとうございます。

開き直るべきかもしれませんが、キャラが反応できずに固まってしまっている場合は、ほんともうどうしようもないです。
議論しようにも意見も出てきませんからね。
「創作は結局自分の中にある物しかでてこない・・・」と夕さんもコメントで書いておられますが、そうなんだろうと思います。
絞り出して何とかなっているうちはまだいいですが、出てこなくなったら・・・やっぱ、開き直りですかね?
そういうキャラには死んでいただくとか、そういうシチュエーション自体を破壊するとか・・・ヒデェ

 
<- 03 2017 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。
ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login