FC2ブログ
Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

物書きエスの気まぐれプロット Dreamy Wonderland 2/2

 ふう~ん。わたしはマウスの上に腰掛けて、膝の間のスクロールボタンを操作しながら記事を読んでいった。
 エスは出かける前にこれを書いてUPして行ったんだ。結構律儀なところもあるからね。それにまたMIKUの曲を記事に埋め込んでるんだ。好きだよね。すごいね!ちゃんと英語で歌ってる。これでMIKUも世界中の人が手軽に使えるようになったという事なんだろうな。
 エスは人間でないものが人間のフリをしていることに、異常なほど興味を持っているから、わたしのことも含めてね。
 わたしは順々に前の記事を読んでいく。前にわたしが見てからいくつかの掌編、連載ものが1つ、新しくUPされている。更新のペースはずいぶんゆっくりだ。
 感想?まあまあかな。ちょっと理屈っぽくて読みにくいのはいつものことだけど、性格だからしょうがないよ。ダイスケの影響もずいぶんあると思うんだけど、根本的にはエスの性格だとわたしは思っている。
 いくつかのコメントが入っていて、その中にはブロ友のマリアの書き込みも見える。やっぱりマリアは優しいね。作品ごとに丁寧なコメントを入れてくれている。でもマリアだけじゃなくて、他のブロともさんもここに書き込む人はみんな優しい人ばかり見たい。みんなが褒めてくれているし、ちょっとした指摘やアドバイスもオブラートに包んでそっと書き込まれている。エス、いい仲間に囲まれてよかったね。わたしはしばらくの間ウェブサーフィンを楽しんだ。
 ウン?何かの気配がする。これはわたし達、人の形をした物に備わった特別な能力だ。そして目が覚めた位置も、動かした物の元の位置も正確に憶えている。マウスを操作して『よいしょっと』カーソルを右下隅へ、出てきたチャームの歯車をクリック、電源、そしてシャットダウンっと。
 カチャリ、玄関の鍵を開ける音がしてドアが開く気配。
 エスの小さな机から食卓へジャンプ、そこからソファーの肘掛けへ飛び移って元居た位置へ滑り込んで、目が覚めた時の格好になってジッとする。

 間に合ったかな?耳を澄ます。
「ただいま~」あっ!エスの声だ。“サルベージ”から戻ってきたんだ。
「エス!誰に声を掛けてるんだ?」ダイスケの声。
「いいじゃない!帰ってきたんだから、挨拶だよ」
「玄関にかたまってないで早く中へ入ってくれない?」ケイの声。
「そうだ。母さんが入れないぞ」
「ハ~~イ」エスの元気な声が近づいてきた。


20 Oct
こんばんは!エスです。
 今日午後にサルベージから帰ってきました。
 ご心配いただいた方、お礼を申し上げます。お陰様で、なんとか帰ってきました。
 まぁ、定期的なメンテナンスを兼ねたプログラムだったんですけど、普通は組み込まれない作業を含んでいたので、僕も少し不安定になったみたいで、あんな記事をUPしてしまったんですよ。今から読み返すと少しオロオロになっていて、自分でおかしいんですけど、そういう事情だったのでお許しください。
 今更削除なんて出来ませんからね。ちょっと恥ずかしいですけど、そのままにしておきます。コメントも頂いていますし。
 でも、不思議なんだけどアクセスログを見てみると自分が入ってるんですよね。この10日間僕はアクセスできなかったので、このPCを使って誰がアクセスしたんだろう?ラージエスに聞いても知らないって言うし、ほんとかな?こっそりチェックした?
 まさかこのミクのぬいぐるみじゃぁないよね?微妙に表情が変わったような気がするんだけど……。

ミクぬいぐるみ2

関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学
 
 

Comments

ミクちゃんでしたか! 
(↑皇后さま風の呼び方)
おお、無事のご帰還、心よりお祝い申し上げます。
よかったよかった。

マリアことアントネッラは暇なんでしょうね。エスとは事情が違うけれど、自分の部屋からほとんど出る事もなく暮らしていますし。彼女もエスが無事に帰って来てホッとしている事でしょう。
 
こんばんは。

アハハ、まさかそれが動いていただなんて……
前回から、この視点の主は誰なのだろうと思っていたら、ミクのぬいぐるみでしたか。
小さい何かとは感じ取れても、実際何かまではさっぱりでしたから。
うん、サキさんらしいチョイス。

さて、サルベージでエス本人にも何事もなかったようですね。(そうですよね?)
ひとまず、また元の通りに物語を綴ってはダイスケに突っ込まれる日々に戻るのでしょうね。

ではでは……
夕さん 
すみません。
TOM-Fさんのちょっと前の記事に触発されてしまいました。
わかりにくかったですよね。すみません。

とりあえずエスは無事だったようです。
また元気に小説を書いていくのでしょう。
今頃、マリアにも報告を入れているはずです。
もちろん、イタリア語で……。

コメントありがとうございました。


栗栖紗那さん 
こんばんは。

アハハ、そうなんですよ。こんな物が動いていました。
サキらしいですか?ありがとうございます。

ミクの報告では、どうやら何事もなかったようですね。元気に帰ってきたようです。
エスは元通りの日常に戻っていきます。
せっかくなのでフリーの写真をもらってきて添付しておきました。
これがウロウロと……そんな感じなんでしょうか?
お楽しみいただけたのならよかったです。

コメントありがとうございました。
 
オカエリナサイ。
そっか~、ミクのぬいぐるみでしたか。
部屋に飾ってあるモノのなかでも、人形やぬいぐるみのようなモノは、人間がいないときに好き勝手に動き回っているんじゃないかって、想像すると楽しいですよね。
ミクのぬいぐるみが、マウスを抱きかかえるようにして操作していたり、キーボードを叩いている姿を想像すると、すごく可愛らしくて映像化したいくらいです。
でも最後に、しっかりと「元に戻す」あたり、跡を残さない周到さに妙なリアリティを感じました(笑)
おかえりなさーい(*^^*) 
おかえりなさーい(*^^*)
よかった、ほっとした。
リアルな世界は忙しないですから、
何でもゆっくりマイペースが一番なのかなぁ、と最近思います。
絵夢と桃しばしお待ちくださいませm(_ _)m
TOM-Fさん 
タダイマです。
あ……エスの話でしたね。
そうなんです。TOM-Fさんの記事に触発されて、ふと思いついたんですよ。
動いたら面白いだろうなって。
楽しんでいただけてよかったです。
最後に元に戻す……このくだり、これはサキの性格による物かもしれないですね。
きちんと納めないと気が済まない正確なのかな。
でもこれは文章の中だけなんですよ。
実生活は結構ちゃらんぽらんです。

コメントありがとうございました。
月子さん 
タダイマです。
ご心配をお掛けしてしまったでしょうか?
エスが思ってるほど大きな事ではなかったのですが、いつものルーチンだけではなかったので、エスはちょっと心配したみたいですね。
まぁ、これでサキも安心して物語を書いていけます。
マイペースで行きますので月子さんも焦らず書いていってください。
絵夢と桃、楽しみにゆっくりと待ちます。

コメントありがとうございました。
 
これが「はちゅね」のほうだったら日記がどんなことになっていたのか考えるだに恐ろしい(笑)

意外なオチで楽しめました。今度はなにでくるのかな?
ポール・ブリッツさん 
そうか!「はちゅね」にした方が面白かったですね。
でも、これはちょっとサキには書けないかも。
今度は何を出しましょうかね?
コメントありがとうございました。
 
なるほどそういうことでしたか。
最後まで読んで納得です。

カワイイお話でした。
ヒロハルさん 
お読みいただいてありがとうございます。
おお、ご納得ありがとうございます。
少し変な構成になっていますから、混乱してしまうかもしれませんね。

> カワイイお話でした。

嬉しい感想でした。
感謝です。

 
<- 05 2021 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。

山西 左紀

Author:山西 左紀
「山西 左紀について知りたい方はこちら」
(ニコニコ静画フリーアイコンより)

ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login