FC2ブログ
Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

物書きエスの気まぐれプロット Dreamy Wonderland 1/2

『あれ?誰も居ない』
 目を覚すと誰も居ない。まだ周りは明るいし、いつもならエスが座っているリビングの隅の小さな机は、主を欠いて退屈そうに座っている。少し歪んだ脚が彼の気持ちを表しているみたいだ。横のラックに置かれた2台のPC、エス愛用のCore i3も予備機のPentiumⅢ1.4S Dualも電源を落としている。この蘊蓄、わたしがPCに詳しいわけじゃないよ。エスがいつも自慢げに話しているのを聞いているだけなんだ。
 暫く耳を澄ませて何も音がしないのを確かめると、わたしはそっと腕を動かした。中のパンヤ(本当はポリエステル)が偏っていて、ここを動かすと肩に変なしわが寄るんだけど、せっかくのチャンスだし動いてみたいんだ。
 ゆっくりと起き上がって周りを見回す。
 誰も居ない。
 座っていたソファーの上を歩いて、肘掛けから食卓へ飛び移る。窓際に置かれたデジタルの電波時計は10月20日の午後3時を少し過ぎたところだ。食卓を真ん中まで歩いて壁のカレンダーを見上げる。
 ここに家族の予定が書かれていることを、わたしは知ってるからね。ダイスケの出張の予定。ケイのお出かけの予定。それに混ざって珍しくエスの予定が入っていて、11日から20日までズーッと線が引かれて“サルベージ”と書いてある。
“サルベージ”ってなんだろう?エスの“サルベージ”が何のことだかは知らないけど、今日までがその“サルベージ”なんだ。20日の欄にはダイスケとケイの名前も書き込んである。だから誰も居ないのかな?
 そう言えば、エスの書いた作品の中に“サルベージ”って言う言葉があったのを憶えている。それを自分のスケジュールに当てはめて表現したのかな?ちょっと変わっているからね。
 わたしは窓まで食卓の上を歩いて行って、カーテンの隙間から外を覗く。ここは丘の上のあるマンションの上層階だから、ベランダの向こうには遠く海まで続く景色が拡がっている。今日はラッキーなことにその景色を覆うのは鱗雲が一面に散らばる青空だ。午後の太陽が、拡がる街や緑や彼方の海や山々を秋色に染め上げている。わたしの2つに纏めた青緑色の長い髪も、青緑色の目もそのおこぼれを受けて輝いて見えるはずだよ。光を反射する繊維を上手に混ぜた布で出来ているからね。
 わたしは暫くその景色を堪能してからカーテンを戻す。
 久しぶりに外を見たら、今度は確認したいことがあるんだ。食卓からエスの小さな机に飛び移るといつもの場所に座って、ラックに乗ったPC、Core i3のスイッチを押し込む。ピッ……POS音と共にWINDOWS8が立ち上がる。『よいしょ!』マウスを両手で操作してログイン、そしてブラウザを立ち上げる。いつもエスの隣に座って見ているから手慣れたものだ。お気に入りからエスのブログを開く。わたしが寝ている間にエスが何を書いたのか見ておきたいんだよね。えっと、一番新しいのは……。


11 Oct
こんばんはエスです。
 今、10月11日午前2時なんだけど、珍しく起きています。家族は寝てますが、エスは明日のことを考えるとちょっと興奮して眠れません。
 あ、明日じゃないよね。もう今日のことになってるんだけど、夜が明けたらエスはサルベージに向かいます。スケジュールは10日間で10月20日に終わる予定です。ですからそれまでブログの更新も訪問もできません。完全に止まってしまうのでブロともさんや覗いていただいている方にご心配を掛けないように、短いですけど連絡の記事を上げておきます。
 20日か、その数日後までには戻ってくる予定です。エスのちょっとした事情ですので、心配するほどの事じゃぁありません。一時休止しますがブログをお終いにしてしまおうなんて考えている訳じゃありませんから。
 では今の自分に元気をつけるためにミクの曲を1つ……。



「2AM Dreamy Wonderland」です。
これまでのミクは日本語での歌唱を前提としていたために英語を苦手としていましたが、新しく作られた初音ミクの最新版V3のENGLISH Versionが使われています。結構ちゃんと英語で歌えていると思うんですけどいかがですか?雰囲気も気に入っています。賛否両論あると思いますが、ちょっと大人っぽい声になっていますね。
エスも退屈なときはこれを聴くことにしてiPodに入れて持って行きます。

では……
関連記事
スポンサーサイト




テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学
 
 

Comments

無事に帰って来れますように 
こんばんは。

今回の語り手は、誰だろう。飼っている鳥などのペットかしら?
エスはサルベージ中なんですね。20日までかかるのか。うう、どうか無事に帰って来れますように。
 
こんばんは。

恥ずかしながら、エスを読んだのは初めてなのですよ。
面白いです。
過去記事を旅してきますね(笑)

ミクの英語版は初めて聴きました。
なかなか良いですね♪
実は時々ボーカロイドを聴いたりもするのですが、ミクの声は高すぎて耳が痛くて……(苦笑)
個人的にはGUMIの声が一番好きだなあ……(笑)
でも良いですね。英語版。
何処から探してきているのですか?
こんばんは 
サルベージ
どうぞ
無事に
フルスペックになって
還ってきてくださいね
月に祈ります
 
こんにちは、TOM-Fです。

えっと、まだサルベージ中ですね。うむむ~、気になるなぁ。「エス」シリーズ、不思議な感覚ですね。メタフィクション的で実験的な作品ですね。これは、気合を入れて読まないと。
サルベージからの無事なご帰還をお祈りしています。

では~。
夕さん 
一応無事に帰ってきています。
ご心配いただいてありがとうございます。
あれ?語り手をちょっとぼかしすぎましたでしょうか?
2/2ではもう少し分るように書き足しましたので、よろしかったらどうぞ。
またゆっくりペースで書いていきますのでよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
サキ
スカイさん 
おお!お読みいただいてありがとうございます。
過去記事読んでいただけたら嬉しいです。
エスシリーズは実験作品ですので、辻褄の合わない部分もありますが、大目に見てやってください。

スカイさんもボカロを聞かれるんですね。
耳が痛いですか?確かに……。
サキは世界中の人が英語版で作ってくる曲を楽しみにしています。
NETを放浪して探してくるんですよ。

コメントありがとうございました。
サキ
月子さん 
ご心配いただいてありがとうございます。
フルスペックではありませんがとりあえず終了です。やれやれです。
またゆっくりと書き始めます。そして訪問も再開しますのでよろしくお願いします。

コメントありがとうございました。
サキ
TOM-Fさん 
本日2/2をUPし、なんとかサルベージから帰還しております。
エスシリーズは新しい試みも盛り込んだ実験的な作品です。不思議な感覚と思っていただけたのなら嬉しいです。
後から読むとおかしな部分もあるんですが、そのままにしてあります。大目に見てやってください。

コメントありがとうございました。
サキ

 
<- 05 2021 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。

山西 左紀

Author:山西 左紀
「山西 左紀について知りたい方はこちら」
(ニコニコ静画フリーアイコンより)

ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login