FC2ブログ
Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

7日間ブックカバーチャレンジ

7日間ブックカバーチャレンジに文字通りチャレンジしてみました。
サキのブロともさんも何人かチャレンジされていて、興味深く拝見させていただいたのですが、すっかりはまってしまいやってみる気になりました。

先日このブックカバーチャレンジをブログ上で発表しておられた大海彩洋さんはブログで

> もの書きの人たちの挙げる本は、世界観が独特で、その人が書いているもの・世界、時にはその人の生き方・感じ方に影響しているのがそのまま表われているようで、興味深かったです。

とコメントされていますが、その意見には大いに賛成です。わかるような気がするなぁ・・・。
サキも本棚を探索しながら(この機会にどこに何があるのかさっぱりわからないカオス状態だった本棚を点検整理しました)自分がこの蔵書たちから少なからぬ影響を受けていることを改めて感じたのでした。

さて、ブックカバーチャレンジですが、サキはやはり天邪鬼ですので皆さんがやっておられるような愛読書選というかたちにはしていません。
サキは自分で買ってくるのではなく、先の蔵書を片っ端から読みあさると言う方法で読書にはまり込んで行きましたので、今回は先の蔵書の中から影響を受けた作品、興味を持った作品、面白いと思った作品を7作選んでみました(必ずしも愛読書という選択ではありません)。
そしておまけとしてサキ自身の蔵書から3作選びました。
計10作になってしまいましたがお許しください。
内容説明なし・・・といきたいところですが、やっぱり少しだけ入れておきます。いろんなジャンルが混在していますので、読まれる方によっては「なんじゃこりゃ?」という作品もあるでしょうから・・・。

『声の網』・・・星 新一
声の網
【SF小説】現在ならインターネットで構築されたコンピュートピア、という事になるんでしょうけれど、70年代に書かれたため電話回線と固定電話が使われています。とは言え、星さんの予見力には驚きです。晩年、時代に合わせて改稿を重ねた星さんの事だから、スマホとインターネットに書き直したかったかも・・・。
本作は珍しく長編ですが、サキが星さんのショートショートに受けた影響は大きいと思います。

『アラスカ物語』・・・新田次郎
アラスカ物語
【長編小説】明治時代の初め、日本を離れアラスカにたどり着き、現地の女性と結婚した男フランク安田の物語。自分や家族が生き抜くため、ひいては飢餓に苦しむエスキモーのために尽力した。「シスカ」の原点の原点かも・・・。

『赤い猫』・・・仁木悦子
赤い猫
【短編ミステリー小説集】表題の『赤い猫』はミステリーっぽく無い展開と突然ミステリーになるオチが好き。
書かれた時代や作者の創作に対する姿勢のせいもあるのでしょうか、仁木さんの作品は基本的に暖かくて優しい雰囲気で精神的に余裕を感じます。現在とは全く違った昭和中期の雰囲気が素敵。

『赤い花』・・・つげ義春
つげ義春
【コミック短編集】表題の作品に登場する女性はサキの掌編に登場する不可思議な少女たちの原型かも・・・。
ついでに『ねじ式』も並べておきます。彼が作り出す暗く不気味な世界は不思議な魅力があります。

『リュウの道』・・・石森正太郎
リュウの道
【SF長編コミック】石森さん、あのSFやこのSFの影響を受けて書いたんだろうなぁ・・・と想像できるけど、斬新なコマ割りや展開に創作に対する並々ならぬエネルギーが感じられ、とても面白い。ちなみに、この本の持ち主は石ノ森章太郎の本は一冊も持っていない。

『光る風』・・・山上たつひこ
光る風
【コミック】ひたすら不気味で不安、よくこの作品が少年漫画雑誌の連載になったものだと感心します。案の定エンディングは尻切れトンボ感が・・・。打ち切られたのかな?
この作品の時代背景は「センチ」に影響を与えているのかも・・・と本を発掘しながら思いました。『ガキデカ』の作者と同じ方とはとても思えません。

『超人ロック』・・・聖 悠紀
超人ロック
【SFコミック】一生懸命感が好き(失礼)。でもカッコいい!!!

超人ロック見開き
これはオープニング、主人公ロックの登場シーンです(カラーですが手書きのフォントが素敵)。

☆☆☆ ここからはおまけ、サキの蔵書です。

『鉄腕バーディー』・・・ゆうきまさみ
鉄腕バーディー
【SFコミック】ちゃんとSFで痛快!とても面白かった。アメリカンコミック風だけど、設定は緻密で納得できる作品です。

『スワロウテイル人工少女販売処』・・・籐真千歳
スワロウテイル
【SF小説】立ち読みで面白そうだったから購入しました。見かけ(ブックカバー)はこんな感じですが直感通り面白かった。
ライトノベルに分類されるのかな?サキはライトノベルってのがよくわかっていないんです。
原因不明の奇病が蔓延した世界。現在の新型コロナにも通じる世界感のなかなか凝った設定で、SFとして秀逸だと思う。

『プラネテス』・・・幸村 誠
プラネテス
【SFコミック】テレビアニメではまって、ついに原作まで購入。
スペースデブリの回収を生業とするデブリ屋の宇宙飛行士を主人公に据えた本格的なSF。
軽いノリで展開するが、長い伏線や深い世界感がとても素敵。ブログ名「Debris circus」はここから取ったという噂も・・・。サキにとっては一種のバイブル的存在。
「アスタリスク」なんかに与えた影響は大。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : つぶやき    ジャンル : 小説・文学
 
<- 05 2020 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。

山西 左紀

Author:山西 左紀
「山西 左紀について知りたい方はこちら」
(ニコニコ静画フリーアイコンより)

ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login