Debris circus

Debris circus

頭の中に散らばっていた破片(debris)を改めて文章に書き起こし、オリジナルブログ小説としてサーカスの舞台に上げていきます。読みにくいものもありますが、お暇な時にパラパラとめくる感じででも読んでいただけたら嬉しいです……

 

太陽風シンドロームシリーズUPします

 また10月がやってきました。お久しぶりです。山西先です。
 このブログも今日で開設から丸5年経ちました。
 覗いてくださっている皆さま、そしてお付き合いいただいている皆さま、感謝を申し上げます。
「Deblis circus」は小説掲載を目的とするブログですので、サキの執筆速度の関係もあって、どんどん更新するという訳にもいきません。
 なにか楽しいエッセイ風の記事でも書ければ良いのですが、サキはずぼらですからねぇ。私もそうマメな方ではいですし・・・。
 これからもわがままでマイペースな更新になると思いますが、イベントには積極的に参加していこうと思っています(でいいんだよな?寝る前のサキに確認したら頷いておりました)。6年目も「Deblis circus」を、そしてサキを(ついでに先も)よろしくお願い申し上げます。

 さて本題です。
 前の記事でサキは創作が進んでいない旨を書いていましたが、その中で「気分を変えてSSなんかを仕上げてみようかな?」などとコメントしています。
 その後はそのコメントを実践すべく短い作品を書き進めていたようで、急ぎで見てほしいと言ってきました。
 俺も暇じゃないんだけどなぁなどと文句を言いながらですが、校正と推敲を終え、サキの了承も得ましたのでこの作品をUPしようと思います。
 左紀の作品のうち、理不尽なうえに暗い作品は、大概この「太陽風シンドロームシリーズ」に分類しているのですが、今夜発表する作品はそれに当たると思います。今のサキの気分のままに書くとこういうことになってしまうのでしょう。
 ですから必然的にこの作品は「太陽風シンドロームシリーズ」の仲間入りということになりました。
 そのせいでしょうか。あんなに主人公に入れあげるサキなのに、この作品の主人公には容姿の描写はおろか名前すらありません。本人には名付ける気も無いようですし、私もせめて名前ぐらいはと考えたのですが思い浮かびませんでした。どなたか名付けてくだされば・・・などと他力本願も考えたりもしたのですが、名無しの方がいいのかも、と思い直したり・・・。

 こんな風にあらかじめ暗いイメージで内容に触れてしまうと読む気も失せてしまいそうですが、もし興味を持たれるのでしたら読んでいただけたらサキも喜ぶと思います。
 この下のリンクからお進みください。

山西 先

太陽風シンドロームシリーズ「フェールオーバ」

関連記事
スポンサーサイト
テーマ : つぶやき    ジャンル : 小説・文学
 
 

物書きエスの気まぐれプロット(お知らせ)

お知らせ / エスはただいまリフレッシュ中です。(サルベージではありません)

暫くのあいだこのブログの更新はお休みです。更新再開まで暫くお待ちください。

ミクぬいぐるみ2


ところで、突然ですがサキは欧州へ行きます。

八少女夕さんの記事に触発されて大急ぎでお知らせしておきます。

急なんですけれど、サキは水曜日(12日)に欧州へ向けて出発します。先とママさんも一緒です。
八少女夕さんは日本に帰ってこられてますので、偶然なんですが入れ替わりです。
このブログの物語に登場するエスの行動に合わせて(触発されて)少しずつ計画し、準備を進めてきました。それがようやく実行されるというわけです。
もちろん、サキは英語やイタリア語が喋れるわけでもないし、事情や設定もまったく異なりますので、エスと同じようにのんびりとホテルでお昼寝とはいきませんし、行き先も異なります。
せっかく来たんですから、ゆったりとではありますが観光に回ります。
ただですね、誰もスマホはおろかラップトップも持っていないのでその間ブログに接触できなくなります。ですから暫くの間更新もコメントもコメ返も訪問もできませんのでご了承ください。たぶん作品もまったく書けなくなると思います。サキはキーボードでしか書けませんから・・・。
というか、サキにとって初めての海外なので、そんな余裕は絶対になさそうです。存分に楽しもうと思っています。こんなこともうできないかもしれませんからね・・・。
どこへ行ってきたかはまた帰ってから報告させてもらいますね。



そしてブログをお休みしている間の気になる事のお知らせです。

5周年を向かえるWEB月間誌「Stella」が5周年を迎え、5周年の特別お祝い企画を催されています。サキももちろん参加させていただくつもりなのですが、この旅行の準備でバタバタしていてまったく書けていません。帰ってから書くことになると思いますが間に合うかな。
企画に参加できるのは「夜空」をテーマにした小説、「夜空」に関するイラストや写真などです。(詳しくはこちら
サキも頑張りますが、5周年の特別お祝い企画で参加者を募集中ですので、この記事を読んでくださっている方、参加してみませんか?
関連記事
テーマ : 自作小説    ジャンル : 小説・文学
 
 

ただいま~!!!

帰ってきました。

後片付けでバタバタしています。
とりあえずの帰国のご報告と、ほんの少しの写真をUPしておきます。
1枚目、羽田⇒フランクフルトの機窓。
ジェット機

2枚目、サキのいくつか立ち寄った先のうちの1カ所の写真です。
さて、サキ達はどこへ行ったのでしょう?
立ち寄った場所1

1枚目の飛行機の機種、おわかりの方いらっしゃいますか?
ブロともさんの中ではTOM-Fさんはおわかりになるかな?サキはウハウハでした。
2枚目、ここは結構有名ですからおわかりになりますよね。
ポール・ブリッツさんから以下のコメントをいただいていますが、
> 「帰ってきたとき体重が増えていれば南欧。減っていれば北欧」щ(゜▽゜щ ☆\(^^ )
・・・ということで確かに体重が増えています。

詳しい報告はまた機会がありましたら少しずつUPしていこうと思っていますが、今日のところはこのへんで・・・。
行けたこと自体が奇跡的に思えて、舞い上がって、興奮して、まだ夢の中に居るようです。
また行くことができたら良いなと思います。
目標の1つにします。
関連記事
 
 

ロンダの猫

いやほんと、カメラ操作が下手くそですみません。
もう夕方で暗くなってきていてシャッター速度が遅くなっている上に、彼女は気まぐれで一瞬もジッとしていないんですよ。
すぐに後方の鉄柵の間を抜けて向こう側へ去って行きました。
他にはまぁまぁ上手に取れた個体もあったのですが、彼女は是非紹介しておきたくって・・・。
ロンダで見かけた真っ白な猫です。夕食のレストランへ向かう道すがら遭遇しました。

DSCN2549_2.jpg

そしてなんという偶然でしょう。オッドアイだったのです。

DSCN2550_2.jpg

白い毛、オッドアイ、そうです。まるでシスカですね。
興奮してしまって、そして慌ててしまって余計にピントが合いませんでした。
不完全な写真になってしまいましたがここで紹介しておきます。
どう?愛想が無いでしょ?
関連記事
 
<- 10 2016 ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール
こんにちは!サーカスへようこそ! 二人の左紀、サキと先が共同でブログを作っています。
ようこそ!


頂き物のイラスト

アスタリスクのパイロット、アルマク。キルケさんに書いていただいたイラストです。
ラグランジア
左からシスカ、サヤカ(コトリ)、サエ。ユズキさんにイラストを描いていただきました~。掌編「1006(ラグランジア)」の1シーンです。
天使のささやき_limeさん2
limeさんのイラストをイメージにSSを書いてみました。「ダイヤモンド・ダスト」
イラストをクリックすると記事に飛びます。よろしければご覧くださいネ!
スカイさんシスカイメージ
スカイさんのシスカイメージ
シスカ・イメージ高橋月子さん作
シスカ・イメージ 高橋月子さん作
シスカ・イメージlimeさん作
シスカ・イメージ limeさん作 コトリ・イメージユズキさん作
コトリ(コンステレーションにて)ユズキさん作
リンク
ブロとも申請フォーム

Archive RSS Login